アートプラザにライムチェア

ここは上野公園にある、東京藝術大学の美術学部。
この古い門は、東京藝術大学の美術学部にあった、木造校舎の入口が移築・保存されたものです。
 その門をくぐり、大学の構内に入ることが出来ます。
 入口正面に、小さな広場(plaza)があります。
「geidai art plaza」さんが、「個と全体のあいだ」展の期間中、ライムチェアを設置してくださっています。
設置されているライムチェアは、
No.00000160
No.00000166
の2脚です。
上野の杜の一角で、永い歴史を感じさせる一角です。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。